<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

売れない!商品券「僕が宅配しても」と橋下知事(読売新聞)

 大阪府は25日、消費拡大を狙って販売したプレミアム(割増金)付き商品券「ぎょうさん買(こ)うたろう!商品券」の発行分70万冊のうち約25%に当たる18万冊が売れ残ったとして、100冊(100万円)単位で職員らによる宅配を始めると発表した。

 「1人1冊」「府民に限る」などの条件も撤廃した。橋下徹知事は「僕がデリバリー(宅配)してもいい。なりふり構っていられない」と話した。

 商品券は1冊1万円で、1万1500円相当の買い物ができる。府は17〜21日、スーパーや百貨店、旅行会社など府内約200店で発売。府民から「販売場所がわかりにくい」「有効期限(3月11日まで)が短い」など不満の声が上がり、大量に売れ残ったため、府は一部店舗で販売期間を延長していた。

 25、26両日は、大阪市北区の大阪駅前第4ビルの特設売り場で販売する。宅配先は事業者や団体を想定しており、府内に限り職員らが直接、届ける。

築地移転「時間多くない」 知事、新市場に改めて意欲 都議会開会(産経新聞)
マンションで火災、夫婦が死傷 東京・練馬(産経新聞)
半島有事密約「現在は失効」=新見解の検討に着手−政府(時事通信)
トヨタへの対応に偏り…公聴会(レスポンス)
コウノトリ産卵、5年連続で確認(産経新聞)
[PR]
by eeqwfvejjq | 2010-02-28 06:20

<亀井金融・郵政相>郵政関連企業への天下り見直す(毎日新聞)

 郵政関連の公益法人などに官僚OBが再就職している問題で、亀井静香金融・郵政担当相は22日の衆院予算委員会で「(郵政関連)ファミリー企業を含めあらゆる問題を聖域なく見直す」と関連法人天下り人事や取引関係是正に取り組む姿勢を示した。みんなの党の柿沢未途議員の質問に答弁した。【中井正裕】

【関連ニュース】
亀井静香氏:「夫婦別姓」にも反対表明
亀井金融相:夫婦別姓など2法案に反対
国民新・下地氏:亀井金融相の予算案発言を暴露
亀井郵政相:「郵政改革法案」素案、8日に発表
亀井担当相:郵政非正規職員、希望者は原則正社員に

医学部新設と急激な定員増は慎重に―医学部長病院長会議(医療介護CBニュース)
水俣病 関東移住の未認定患者23人が提訴(毎日新聞)
温室ガス衛星のデータ提供へ=宇宙機構と国立環境研(時事通信)
<R−1ぐらんぷり>あべこうじ優勝 最多3539人参加(毎日新聞)
北教組事件 連合、公選法順守徹底確認 参院選控え「火消し」(産経新聞)
[PR]
by eeqwfvejjq | 2010-02-26 13:17

リニア計画、交通政策審に諮問=国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は24日、JR東海による「中央リニア新幹線」(東京−大阪間)計画の妥当性について、交通政策審議会(国交相の諮問機関)に諮問した。JR東海が南アルプスを貫通する直線ルートを計画しているのに対し、長野県は諏訪・伊那谷回りのルートを求めており、同審議会がどういう判断を行うかが最大の注目点となる。
 前原国交相は同日、国交省内で、中央リニアの営業・建設主体指名や、設計最高速度、概算費用などを含む整備計画決定などに関する諮問書を、交通政策審の家田仁鉄道部会長(東大大学院教授)に手渡した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相

<職業指導>来春から大学、短大で義務化 文科省が省令改正(毎日新聞)
<著作権代行会社>訴訟あっせんで報酬か 非弁活動容疑(毎日新聞)
<数学分野>研究費の格差広がる 中規模大学で大幅減(毎日新聞)
FXうたい出資金、十数億円か=元投資会社社長逮捕−滋賀県警(時事通信)
「シュワブ陸上部」移設案、政府内に肯定意見(読売新聞)
[PR]
by eeqwfvejjq | 2010-02-25 11:13

2000個、追悼のともしび=通行人も参加、福知山線事故−兵庫(時事通信)

 2005年に起きたJR福知山線脱線事故で重傷を負った山下亮輔さん(23)らが20日夜、兵庫県伊丹市で、事故の犠牲者を追悼するキャンドルに火をともした。道行く人たちにも参加を呼び掛け、ともった火は2000個を超えた。山下さんは「(事故が満5年となる)4月25日への懸け橋となるイベントとなれば」と話した。
 このイベントは、山下さんが事故後の講演活動などで知り合った大学生らと企画した。来場者は、半分に切ったペットボトルに入れたキャンドルに火をともし、手を合わせていた。
 山下さんは「たくさんの人たちに来てもらってよかった」と話していた。 

<しのぶ会>山口彊さん=3月13日、長崎原爆資料館(毎日新聞)
銀メダル長島、ドリカム吉田に並ぶ!!(スポーツ報知)
労組の違法献金「許されぬ」=鳩山首相(時事通信)
粉飾決算の疑い検証へ=日航問題でPT設置−民主(時事通信)
「セクシー系」アプリ続々削除 アップルに開発者がブーイング(J-CASTニュース)
[PR]
by eeqwfvejjq | 2010-02-24 03:12

<雑記帳>道路標識の支柱に腐食防ぐ新素材導入 埼玉県警(毎日新聞)

 埼玉県警は道路標識の支柱の腐食を防ぐため、特殊素材「アラミド繊維」を巻いた支柱の導入を始めた。防弾チョッキや航空機にも使われる強度の高い素材で、標識の補強に使うのは全国初。

 県警が昨年から調べた5万6000本のうち1割弱に倒壊の恐れがあった。湿気の多い地区とともに、散歩中の犬がよくマーキングをする標識も、腐食の進行が速いケースがあるという。

 新支柱になれば半永久的にもつのでコスト削減にもつながる。「おしっこだけでなく財政難にも強い」。担当者は自信たっぷりだが、愛犬家の皆さんも、マーキングをさせる場所にご配慮を。【浅野翔太郎】

<雑記帳>声優の水樹奈々さんが「新居浜ふるさと観光大使」(毎日新聞)
自民、来年度予算案の審議拒否を決定(産経新聞)
予算案の成立 年度内にめど(産経新聞)
夫婦別姓の民法改正案、子の姓は統一…概要提示(読売新聞)
山スキーの4人発見、自力下山=1人は病院へ−長野県警(時事通信)
[PR]
by eeqwfvejjq | 2010-02-22 23:35

公務員法改正案 閣議決定 人件費、定数削減先送り(産経新聞)

 政府は19日、国家公務員の幹部人事を一元管理する内閣人事局の新設を柱とする国家公務員法改正案を閣議決定し、衆院に提出した。早期成立を図り、4月1日からの施行を目指す。各省庁の幹部人事を官邸主導に改めることが狙いだが、人件費や定数の削減など「改革の本丸」には切り込めず、「組合配慮ばかりが目に付く偽装改革法案だ」(渡辺喜美・みんなの党代表)との批判が出ている。(小田博士)

                   ◇

 ◆土壇場2度変更

 政府はもともと、12日の閣議決定を予定し、内閣法制局の法令審査も終了していたが、原口一博総務相が「事務次官の廃止が明記されていない」と土壇場で待ったをかけた。原口氏は、幹部の特例降任の要件に対しても「厳しすぎて機能しなくなる」とクレームを付け、再調整を余儀なくされた。

 混乱はここで終わらなかった。今度は平野博文官房長官らが、内閣人事局長対象者を官房副長官に限定していたことに対し、「弾力的に運用できるようにすべきだ」と求め、閣議決定前日の18日、急遽(きゅうきょ)対象者を副大臣らまで広げた。

 改革の根幹部分をギリギリで決着させる混乱ぶりは、鳩山政権が行革の理念を確立していないことを浮き彫りにした。

 ◆財務省が要職独占?

 改正案の目玉は、事務次官から部長・審議官までを同格として扱い、次官から部長あるいは部長から次官への転任を容易にすることだ。さらに省庁横断の幹部候補者名簿を作成し、閣僚がその中から幹部を採用することで「縦割り構造」を打破する狙いがある。

 ただ、「官庁の中の官庁」と呼ばれる財務省出身者が他省庁の要職を占める可能性もある。農水省OBの篠原孝衆院議員は「かつて財務省は防衛省、環境省、国土庁など新設の省庁の事務次官や局長の多くを占めた。それと同じ状態になってしまう」と懸念する。人事院や総務省行政管理局などの国家公務員の定数・機構を決める部署は財務官僚の指定席となっており、懸念が現実となる可能性もある。

 ◆「偽装改革」の声も

 「職員組合、職員団体とも協議しながら進めないといけない…」

 仙谷由人国家戦略担当相は19日の記者会見で、積み残しとなった職員定数や賃金カーブ、級別定数などの改革については、国家公務員の労働基本権付与と同時に来年の通常国会で取り組む考えを示した。これまで仙谷氏は秋の臨時国会への関連法案提出を明言してきただけに先送りしたとの感は否めない。

 民主党は衆院選マニフェスト(政権公約)で「国家公務員総人件費の2割削減」を掲げたが、有力支持団体の連合が求める労働基本権回復が実現すれば、組合の影響力は増し、人件費カットはさらに困難となるのではないか。

 公務員制度改革担当相を務めた渡辺氏は「麻生太郎前内閣でさえ内閣人事局に人事院の機能や総務省の定員管理機能を持ってくる法案をまとめた。公務員の人件費削減という観点が全く欠落している」と酷評している。

                   ◇

 ■公務員法改正案ポイント

一、内閣官房に幹部職員の一元管理を行う内閣人事局を設置する。局長は官房副長官、関係のある副大臣、民間人らの中から首相が指名する

一、事務次官から部長級までを同格とみなす。官房長官による適格性審査を公募を含め実施した上で、各府省一括の横断的な候補者名簿を作成する

一、閣僚は首相、官房長官と協議して名簿から幹部職員を任命する

一、職員の再就職や官民人材交流を支援する「民間人材登用・再就職適正化センター」を設置する

一、再就職規制の違反行為の調査・勧告や例外承認を行う第三者機関「再就職等監視・適正化委員会」を設置する

首相「私は投げ出さない」 石井氏が講演で明らかに(産経新聞)
シュワブ陸上案も排除せず=首相(時事通信)
JR山手線、全車両4ドアに…ホームドア設置で(読売新聞)
【十字路】車いすでちんどんビジネス(産経新聞)
<中学3年>6割が塾通い…保護者の85%「教育費が負担」(毎日新聞)
[PR]
by eeqwfvejjq | 2010-02-21 21:40

万引止められ、警備員を転倒させる 容疑の中3逮捕(産経新聞)

 スーパーで万引し、止めようとした警備員にけがをさせたとして、警視庁少年事件課と小平署は、強盗致傷の疑いで、小平市の市立中学3年の男子生徒(15)を逮捕した。同課によると、男子生徒は容疑を認め、「腹がすいたが、金もないので万引した。今までも万引をしたことがあるが、捕まらなかったので今回も大丈夫だと思った」と話している。

 逮捕容疑は、1月19日午後4時40分ごろ、同市のスーパーでおにぎり1パック(販売価格178円)を盗んで逃走し、止めようとした女性警備員(55)=さいたま市=を転倒させ、足の甲の骨を折るなどのけがを負わせたとしている。

 同課によると、男子生徒は中学の後輩らと遊んでいたが、空腹を感じたため万引を計画。上着のポケットに商品を入れて店を出ようとしたところ、警備員に呼び止められた。警備員は男子生徒の腰にしがみついたが、約3メートル引きずられて転倒した。

 スナック菓子を盗んだとして、男子生徒とともに窃盗容疑で逮捕された同級生(15)は「まさか万引で逮捕されるとは思わなかった」と話しているという。

【関連記事】
漁師をハマチ万引容疑で逮捕 徳島県警
美少女フィギュア万引きの警部を略式起訴
後絶たぬブログ、SNSでの“告白”
万引検挙、10年で最多 少年と高齢者の二極化 栃木
よほどストレス?自宅から化粧品2391個 万引容疑の27歳女

第一興商に賠償命令 韓流曲 カラオケ無断使用(産経新聞)
看護職のワーク・ライフ・バランス推進でフォーラム(医療介護CBニュース)
唐突な内部留保課税案=「競争力そぐ」と産業界反発(時事通信)
「日本の医師にハイチの被災地医療の追体験を」―国際援助隊医療チームの畑医師ら(医療介護CBニュース)
<紅白梅図屏風>「金泥でなく金箔使っていた」研究者が発表(毎日新聞)
[PR]
by eeqwfvejjq | 2010-02-20 10:45

大阪市の生活保護20人に1人、転入が後絶たず(読売新聞)

 全国最多の生活保護受給者数は10年前の2・3倍に達し、膨らみ続ける保護費負担が、財政難に苦しむ大阪市に重くのしかかる。

 18日発表された同市の2010年度予算案では、保護費(2863億円)は一般会計の16・9%を占めるまで増加した。市は保護費を吸い上げる貧困ビジネスや不正受給への対策を強化し、圧縮を図る方針だが、保護を受ける目的で市外から転入してくる人は後を絶たず、「保護破綻(はたん)」も現実味を帯び始めた。

 「市民の20人に1人が受給者という実態が、果たして生活保護の本来の方向性に合っているのか。1950年から抜本的な改革がなされていないよどみがある」

 平松邦夫市長は予算案発表の記者会見でこう話し、いらだちをあらわにした。

 99年度に約6万人だった市内の受給者数は昨年12月、13万6617人に急増。同月の受給申請者のうち、約1割が半年以内に市外から転入しており、困窮層の広がりとともに、不当に割高な家賃などを受給者に要求して保護費を巻き上げる貧困ビジネス業者も横行しているという。

 収入を少なく偽って申告して保護費をだまし取るケースもあり、市は10年度、警察OBら6人を専門チームに加えて態勢を強化し、悪徳業者の締め出しや不正受給の刑事告発などに乗り出す。他自治体が「大阪市は保護費を受給しやすい」などと保護を押しつけているケースが発覚すれば、自治体名公表も検討する。

 受給者の自立を支援する任期付きケースワーカーや嘱託職員計約350人の増員も実施。親から子へと続く「貧困の連鎖」を断ち切るため、受給世帯の中学3年〜高校生を対象に、社会福祉士が家庭訪問して進路や生活相談にあたる。

 市はこうした取り組みを続けることで保護費の圧縮を図りたい考えだが、担当者は「小手先の対策では解決しない。このままでは生活保護で財政破綻してしまう」と国の抜本対策を期待している。

<鳩山首相>子育て父母が意見 「リアル鳩カフェ」で対話(毎日新聞)
天下り“指定席”再調査へ、対象ポスト拡大(読売新聞)
枝野行政刷新相、きょう就任=鳩山首相が辞令交付へ(時事通信)
おこちゃま政権のむなしすぎる国会論戦(産経新聞)
時代劇ロケ地「流れ橋」、流れないよう新工法(読売新聞)
[PR]
by eeqwfvejjq | 2010-02-19 11:30

開府400年 記念展に荒俣宏さん 名古屋(毎日新聞)

 名古屋市瑞穂区の市博物館で開催中の開府400年記念特別展「名古屋400年のあゆみ」(市博物館、毎日新聞社主催)に15日、作家で名古屋開府400年記念事業のゼネラルプロデューサーを務める荒俣宏さんが来館、約400点の展示品を見て回った。

 荒俣さんは学芸員らの説明を聞きながら回覧。7代尾張藩主の徳川宗春の時代の名古屋の様子を描いた「享保絵巻」などを「当時の生活ぶりがわかって非常におもしろい。何時間見てても飽きない」などと興味深そうに眺めた。

 約2時間かけてすべての展示品を見終えた荒俣さんは「名古屋人は想像していた以上に粋でハイセンス。展示を見て、名古屋のことを発信していくことに自信を持った」と話していた。展示は3月7日まで。

【関連ニュース】
名古屋開府400年:記念カウントダウンイベント行われる
名古屋開府400年:モンゴル出身・オユンナさん作曲、応援歌の一部完成 /愛知
名古屋開府400年:記念特別展 愛工大名電高野球部員が見学 /愛知
声付き自販機:名古屋ことば「ちょーだーよ」 河村市長が公開録音 /愛知
近世尾張城下町異聞:来月1日から市民講座 名古屋で受講者募集 /愛知

山本容疑者 手術前の打ち合わせ行わず 看護師らへ計画書なし(産経新聞)
放火罪 男性に無罪 大阪地裁判決(産経新聞)
ノーベル平和賞 マータイさん、知恩院に桜の木贈る(産経新聞)
バンクーバー五輪 視聴率、開会式は25.4%…関東地区(毎日新聞)
<自民党>「予算案」に消費税上げ明示せず(毎日新聞)
[PR]
by eeqwfvejjq | 2010-02-18 10:19

<事業仕分け第2弾>「内部告発」を募集…枝野担当相(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は16日の記者会見で、公益法人や独立行政法人(独法)を対象にした「事業仕分け第2弾」を4月から実施するのを前に関係者からの「内部告発」を募集する考えを示した。政府の行政刷新会議が設けたインターネットと郵便による通報窓口「ハトミミ.com」を活用。4月上旬に仕分け対象事業を選定する際の参考とする。

 枝野氏は「税金の使い方、使われ方への疑問の大きなポイントが独法や政府系の公益法人だ」と事業仕分けの意義を強調。「国民の問題意識や、そこで働いている皆さんから率直な現場の声を聞くことで、対象事業を選んでいく」と述べた。【影山哲也】

【関連ニュース】
枝野行政刷新相:4月にも仕分け作業開始 就任会見で抱負
平沼赳夫氏:蓮舫議員の仕分け批判「元々日本人じゃない」
事業仕分け:9692億円の歳出削減 行政刷新会議で報告
防衛省:自衛官増員を断念 「事業仕分け」受け入れ
クローズアップ2010:行政刷新相に枝野氏起用 仕分け効果再現狙う

【集う】根っこの家・若い根っこの会が「日本一遅い新年会」(産経新聞)
京都で観光バスと乗用車衝突、18人けが(読売新聞)
<東京7歳児虐待>致死適用せず 傷害罪で両親を起訴(毎日新聞)
<ハイチ大地震>陸自の重機 成田を出発(毎日新聞)
社民に配慮しすぎて…選択肢「国外」残す(産経新聞)
[PR]
by eeqwfvejjq | 2010-02-17 11:20